« 学力テストの結果と分析 | トップページ | えらい人 »

受験生の皆さんへ

夏休みも、もう半ばに差し掛かり、
あらゆる雑念を断ち切って勉強に打ち込んでいることと思います。

本当の意味で勉強に打ち込んでいる人は、
分かっていたつもりだったことが、実はよく分かっていなかったことに気が付いてくる頃かと思います。

それでいいんです。

勉強というのは、実はその繰り返しなのです。

苦手な教科を勉強することはもちろんですが、得意な教科だって勉強しないと、その事が分からないんです。

どんな事でも、
分かったつもり→実は分かっていなかった→分かったつもり→実は分かっていなかった→…

の繰り返しです。

そうやって、物事の本質に少しずつ近づいていくのです。

物事の本質に限りなく近づいた時、そのエリアに入った事を確信出来ることがあります。
既に高得点が取れるようになっている人でも、そこまで到達出来ている人は少ないと思います。
是非それを実感出来るまでとことん勉強して欲しいと思います。

特に数学、良く出来る人は解法のパターンを暗記することはやめてください。
論理的思考力が著しく低下し、本質を掴むことを妨げます。

論理力を鍛えれば数学力はどこまでも伸びていくことができます。
その力は高校に進学してから生かされます。

そして英語が良く出来る人は、単語を覚える時は品詞も一緒に覚えてください。
余裕があれば、高校で習う五文型を夏休みに勉強してしまってもいいと思います。
私は、なぜ公立中学で五文型を教えないのかとても不思議です。
ネイティブで無い日本人が五文型と単語の品詞を押さないで正確に英文読解をすること
は出来ないと思っています。
セルモつくば教室に通っている人は、先生自作の「五文型完成マニュアル」がありますので言ってくださいね。ちとページ数は多いですが…

それでは皆さん、「誰よりもいい勉強が出来た」と言えるような夏にしてください。
皆さんの頑張りを心から期待しています。

|

« 学力テストの結果と分析 | トップページ | えらい人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験生の皆さんへ:

« 学力テストの結果と分析 | トップページ | えらい人 »