« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 学力テストの結果と分析 »

夏期講習スタート

セルモでは今日から夏期講習を開始します。

とは言っても、基本的に各自希望の日時に来てもらいます。

中には8月数日だけという生徒もいれば、多くの中3生は毎日来ます。

さて、特に中3生は学校や家で「1日10時間は勉強しなさい!」などと言われているのではないでしょうか?

「そんなに勉強したら頭おかしくなっちゃう。」

とか、

「うんざりする」

と思っている人もいるかもしれません。

勉強量は時間だけで決まるものではないことはみんなも分かっていると思います。

言うまでも無いことですが、

勉強量=(勉強の質)×(勉強した時間)

ですよね。

先生は、大学受験の1年間、1日20時間勉強しました!

しかも超集中していたので、勉強量に関して誰にも負けない自信がありました。

あと半年しか無い中3生だって、これくらいやれば県立高校ならどこだって入れます!

土浦一高も例外ではありません。

ではどうやって勉強の質を高めるか?

良い問題集をやるということも大事ですが、最近の問題集はよく出来ています。目的に合ったものを選べば、間違いは無いでしょう。

それよりも大事なのは、集中して勉強することです。

「10時間勉強する」というと、時間はたっぷりあると、のんびり勉強してしまっていませんか?

でも「10時間しかない」と思う気持ちの切り替えが大事なのです。

長時間集中して勉強するための私のお勧めは、

「毎日すべての分野を勉強すること」

です。

社会は地理・歴史・公民、理科は一分野、二分野に分かれますから、もちろんそれぞれやらないといけません。数学は一次方程式、連立方程式、図形の証明などなど、英語は、現在進行形、受動態、比較級・最上級、リスニングもありますね。国語は随筆、論説、文法など色々あります。

これらを毎日少しずつでもいいから問題数やページ数を決めてやっていくのです。1分野1時間ずつと考えると、とても10時間では足りませんし、30分だとしてもトータルするとかなりの時間になります。

「この分野にかけられる時間は1時間(もしくは30分間)しかない」

と思うと、集中して問題に向かうようになりますし、勉強にメリハリがつきます。

最初は教科書や辞書を見ないと分からない問題ばかりかもしれませんが、毎日やっていくと、遅くとも2~3週間経つころには色んな知識が頭の中で整理され繋がってくると思います。今まで難しく感じたり、覚えきれないと思っていたことが、実は意外と簡単に思えてきたり、色んな事柄が当たり前の様に頭に残ってきます。

10時間勉強は一見長いようですが、計画をきっちり立てると意外と短いものです。

わたしも当時1日24時間が短いと感じ、睡眠時間を考えるとせいぜい20時間しかないと思いながら勉強したものです。

こういった意識の切り替えは、これからの人生色んな局面で役に立つと思います。

是非この夏休みに意識の切り替えに挑戦してみてください。

40日間あれば誰にだって奇跡が起こります!

|

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 学力テストの結果と分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏期講習スタート:

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 学力テストの結果と分析 »