« 学びのスイッチ | トップページ | 早く寝よう! »

夢を持つこと

助『先生~。この間スイッチの話してたけど、スイッチの入りやすい子とそうでない子といるの?』

先『うん、いい質問だねスイッチを入れるのに一番いいのは、夢を持つことだと思うな。夢と言っても、○○大学に入るとか、○○高校に入るとかじゃなくて、さらにその先、自分が将来何をしたいか、という夢だよ。教室に来てくれている子の何人かはまだそういう夢を持っていないんだけど、いずれゆっくり話をして夢を引き出したいなと思ってるんだ』

助『ふ~ん。夢か・・・僕の夢って何だろう???』

先『うん、ピー助君ってもし自分が何でも出来て、お金と時間がいくらでもあったらどんなことがしたい?』

助『あ・・・だったら、僕ってずっとこの教室にしか住んだことが無いから、色んなところを旅行したいな。日本だけじゃなくて世界中。でもそれって無理だよね?』

先『自分で壁を作っちゃだめだよ。それがピー助君の夢かもしれないね。世界を旅する冒険家、そういう人は世の中にたくさんいるよ。』

助『へー、すごいな~。僕もそんな人になれたらいいな~』

先『そういう人たちが実際にどんな活動をしてるのか調べてみるといいね。あと世界を旅行するには英語を話せなきゃいけないだろうね。あとコミュニケーション能力は大事だから作文もね』

助『そうか~。英語と作文頑張んなきゃ!先生、僕頑張るよ!』

先『おっ、ピー助君にもスイッチが!?

|

« 学びのスイッチ | トップページ | 早く寝よう! »

コメント

SELMOに入った由佳です。
ほんとに楽しいのに覚えられて、ほかと違う「つながり学習」は特にすごい所だと思います
これで頭がよくなったらサイコーです

投稿: 由佳 | 2009年6月14日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を持つこと:

« 学びのスイッチ | トップページ | 早く寝よう! »